忍者ブログ
This blog is Written by 神月きのこ,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
個人創作サイト「Sacrilege」小説投稿サイト「小説家になろう」その他創作全般についての呟き。不定期更新。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
小説家になろうリング
フリーエリア
最新コメント
[11/06 藤夜 要]
[11/06 藤夜 要]
[10/04 神月きのこ]
[09/29 俊衛門]
[09/13 ごん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神月きのこ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
絵にしろ小説にしろゲームにしろ、創作好きのなりチャッター。
下手の横好きなりに色々やってます。
「小説家になろう」での作品はこちら
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[PR]
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
08/23 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ということで、ついに始まりましたねムチャ企画!
参加は致しませんが、遠くから応援したいと思います。

※ムチャ企画
正式名称 ムーンチャイルド
13歳未満の子供を主役、もしくは準主役に置いた小説の企画です。
15禁にならない範囲であれば、ジャンル・内容共に不問。

サイトはこちら


そして、自分的こどもの日企画だった10歳小説。
それぞれのあとがきでも書きましょうかね。

4作分あるので隠します。




まずはじめに。
この小説では全員10歳の時の話でしたが、実際にチャットで扱っている時の年齢は当然もっと上なわけです。
なので、それぞれの年齢を。

レン=34歳
シェス=18歳
カイン=28歳
トーマ=20歳

彼らは全員が一緒にいる友人とかでは全くないけれど、それぞれがそれぞれの理由で繋がっているという。
その辺のことも踏まえて、各小説・キャラクターの解説などを。


レン・クロード編

黒翼のメイン2名のパロディと思っていただいてOKです。

兄が、体質のせいで家業を継げず、弟が代わりに跡継ぎに。
幼い弟が勉強や稽古事で、甘えることも遊ぶことも満足に叶わない。
兄はそんなことに負い目を抱き、めいっぱい弟を可愛がって。
弟は、優しい兄のことが大好きで。
そんな兄弟の話。

話自体はかなり黒翼とのリンク部分があります。
黒翼を手に入れたものは王になる。
だから、レンがウォルトに懐きすぎるのはまずい。
それは、国の崩壊を意味するから。
精霊が人間になっても、その辺は変わらずにいます。


シェス・カートライト編

シェス・カートライトは黒翼の500年後のストーリー、王宮戦記の主人公です。
レンより目つきが悪いけれどレンにそっくりな顔をし、ウォルトとよく似た思考回路を持つ少年。
もしもウォルトが家族に愛されずに育っていたらこうなっていたという見本。

なり茶設定と小説設定だと大分違いはありますが。
本名はシェス・ライナス。
10歳の頃、山に捨てられて賊に拾われ、弄ばれ。
そして自力で山を下りられる程に町に近くなった時、賊を殺して逃げ出します。
そこで拾われた相手は、「神父と騎士と満月と」の二人です。
ジョイスとラドルフが生まれたのはこの時でした。

しかし、裁かれるよりも先にさっさとシェスは彼らの元から逃げ出します。
単なる子供が、一人でどこまで生きられるのか。
ただそれだけを試したかった。
その結果死んだとしても、彼に悔いはなかったでしょう。

裏の世界に足を突っ込み、時にはその持ち前の容姿を利用して体を売ったり。
最もハードな人生を歩んだのは多分この子。
最終的にはとある国で騎士団に入団してそこそこの幸せを手にしているようです。


カイン・コーラス編

王宮戦記のキャラその2。
王宮戦記ではシェスの元上司。現同僚。
なり茶設定ではシェスを憎悪する医者。
自キャラ腹黒ナンバー1の彼。敵とみなした相手にはどこまでも冷酷になれる男です。

彼には親友がいて、その親友の名前はエリオス・カートライト。
エリオスは、ある時旅人の一人の少年を気にかけるようになります。
綺麗な顔立ちをしたその少年に、いつもすげなく追い返されながらも、毎日その少年の下へ通い続ける。
カインは碌なことにならないと親友を止めますが、エリオスは全く言うことを聞きません。
結果、体を壊してエリオスは返らぬ人に。
カインは少年のことを憎むようになりました。

一方その少年は。
エリオスが死んだ後、逃げるように隣国へ行きます。
そこでは、裏の世界からすっぱり足を洗い、騎士団の一員となり。
エリオスの姓であるカートライトの名を名乗り。

ちなみに、この話に出てきたお役人はレン・クロードの成長した姿です。当時16歳。
シェスはこの話の当時はまだ生まれていません。


トーマ・エヴァンズ編

王宮戦記の主人公その2。シェスの親友です。
なり茶でも小説でも、天才剣士でシェスの親友というポジションは変わらず。
変化は軍人が賞金稼ぎになったくらいのものでしょうか。

この話の後、彼はウォルトに連れられて別の国へと旅立っていきます。
だけれどそれは、彼の父親が戦争から彼を逃がす為に仕向けたこと。
知らないうちに町は戦争に巻き込まれ、滅んでしまいます。
そのことを彼はずっと悔やみ続け、だけれどそれを乗り越えて常に明るく振舞う人。

この4人の中で、精神面が圧倒的に強いのはこの男でしょう。(単純なバトルでも一番強いですが)
レンとシェスはかけがえのないものを失った時、自分自身すらも壊してしまうタイプ。
カインはその原因を憎み、呪い続けることで自身を保つタイプ。
トーマはそれを受け止めながらも明るく生きていけるタイプ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
リンクのお願い
お久しぶりです^^
「常闇の王」を評価させて頂いた武市です。
上記の話、面白そうな話ですね^^
さて、この度はHPを開設いたしましたので神月様の素敵サイトとリンクさせて頂きました。
よろしくお願いします。
苦情、ご意見などがありましたら教えてください。
また、相互リンクして頂いたら嬉しいです。
では、ありがとうございました。
これからも素敵な小説の執筆頑張って下さい。
武市ヒカル URL 2008/05/06(Tue)23:41:52 編集
>武市様
こんばんは、サイト開設おめでとうございます&お疲れ様でした。
宵闇の評価ではお世話になりました^^
リンクの方もありがとうございます。
早速こちらからもリンク張り返させていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。
神月きのこ 2008/05/07(Wed)22:11:01 編集
ありがとうございました
確認させて頂きました。
こちらも、これからもよろしくお願いいたします。
では、これからも頑張って下さいね。
武市ヒカル URL 2008/05/07(Wed)22:34:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: