忍者ブログ
This blog is Written by 神月きのこ,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
個人創作サイト「Sacrilege」小説投稿サイト「小説家になろう」その他創作全般についての呟き。不定期更新。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
小説家になろうリング
フリーエリア
最新コメント
[11/06 藤夜 要]
[11/06 藤夜 要]
[10/04 神月きのこ]
[09/29 俊衛門]
[09/13 ごん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神月きのこ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
絵にしろ小説にしろゲームにしろ、創作好きのなりチャッター。
下手の横好きなりに色々やってます。
「小説家になろう」での作品はこちら
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[PR]
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
10/24 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は大変ひねくれているので、いわゆる「いい話」「感動」系の話というものがかなり苦手です。
しかもそれが恋愛物だと特に。
書くのも読むのも。
その理由というのが、既に世の中で沢山出回ってるから。
しかも安っぽいのが多い。
(いや、どんなジャンルでもそうなんですよ、勿論。)
だから、もういいですおなか一杯。と言いたくなる。
(ちなみに苦手、ではなく嫌いなのはあからさまに泣かせようとしているのが見え見えのもの。ここで泣いてほしい、という意図を持って書くのはいいですが、「ほら悲しいだろ?泣けよ」とか言われているかのようなものは嫌いです)

で・す・が!
そんな中でも、感動物で本当に面白い話を書く人っているんですよね。
新しい要素を見つけることができる人。
ありふれた要素でもぐっと魅力的に演出できる人。
そういう人は、本物の作家だと思います。


もっとも、私の好みや趣味の問題がかなり関わってくるわけですし、私が面白いと思うものが人によっては安っぽいとも感じるのでしょう。

まあ、本当に好みの問題です。

小説書くにもいつもネタがなくて困ってる奴の戯言です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お初です、お名前はよく知っていますが、たぶん初対面かと。4&4Kです。
僕も本屋でバイトしているのに、恋愛モノは苦手です。むしろ嫌いな部類に入ります。
結局の所、日本の恋愛は大半が死別で終わるし、なぜかクラスでいじめられている女子が美少女だったり、ありがちなすれ違いとかで見飽きた展開が多いです。
何より『斬新』と言われているお話がすべてといってもいいくらいギャルゲーで消化済みだったり、世界の中心で~はメモリーズオフに似てたり、売れる話ほどそっち方面に手を出している人は(以下略)
恋愛じゃないですが、『オーロラの彼方へ』は死別ではなく、生きていた~的な感動があって僕は好きでした。
4&4K URL 2007/09/01(Sat)12:29:33 編集
無題
はじめまして、お返事遅くなってすみません。
お名前はよく見かけておりました。
死別は恋愛では特に苦手な部類です。あとは…登場人物が不誠実でなければ成り立たないようなストーリーとかも多いかなと。
ああ、でも物語の中に恋愛を部分的に絡めるとか、そういうのは好きなのが多いかもしれないです。
反応ありがとうございました。
神月きのこ 2007/09/07(Fri)01:06:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: