忍者ブログ
This blog is Written by 神月きのこ,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
個人創作サイト「Sacrilege」小説投稿サイト「小説家になろう」その他創作全般についての呟き。不定期更新。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
小説家になろうリング
フリーエリア
最新コメント
[11/06 藤夜 要]
[11/06 藤夜 要]
[10/04 神月きのこ]
[09/29 俊衛門]
[09/13 ごん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神月きのこ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
絵にしろ小説にしろゲームにしろ、創作好きのなりチャッター。
下手の横好きなりに色々やってます。
「小説家になろう」での作品はこちら
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[PR]
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
10/24 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに…ついに来てしまったのだよ。
各所で見かけたオリキャラバトンをやりたいと思っていて、しかし無駄に長くなりすぎて苦戦している隙に。
これもまた各所で見かけていた別のバトンが。

そう、変態バトンが。
もーやだなー、何言ってるんですかー変態だなんて。
こんなにも清楚な私を捕まえt(ry

んじゃいきますかね。
……と、その前に。
私だけだとめがっさ恥ずかしいので、ゲストにも答えていただきましょうね、ええ。

ウォルト「……なんで俺?」

レンにも、と思ったのですが泣いて嫌がられたのでウォルトだけにしました。

ウォルト「ただでさえ泣き虫なんだから泣かせちゃ駄目だよ、俺以外は

ね?変態でしょ?(変態度3割増でお送りしています。(当社比))


というわけで、私の回答と並行してお楽しみください。

……と思ったけど、あんまり普通に答えすぎててつまらなかった。
これだからウォルトは…!(八つ当たり)

「変態バトン」


●貴方は変態ですか?

な、何故それを…というのは冗談として。
至ってまともな人間だと思うんですが、まあ人に堂々と言える趣味でもないことやら秘密やらは持っているわけでして、まあ秘密といっても結構オープンなんですけどね、とりあえず、どこかしらに変態と呼ばれても否定しきれない要素を持っている可能性があるということに関しては否定できないところであります。

「えー? 違うと思うけどなあ」

   
●ぶっちゃけ変態ですね?

まあくどくどしく言ったけれど、結局はそういうことになりますな。

「君がそう思うんなら、そうなのかもしれないね、多分」

 
●レジが何個かあったら、とりあえず定員のカワイイ方、カッコイイ方どっちに並ぶ?
 
店員の間違いじゃないかと余計な事をつっこみつつ。
そもそも、会計をしてもらう最中以外店員の顔に意識払わないんですよね。
足の向かうままに、空いていてなおかつ足の運びやすい位置に。

「んー、キレイな方に」(そんな選択肢はありません)


●電車に座った時に隣に超イケメンorカワイイ子が座って欲しいと激しく思う?

激しくは思わないけれど、欠片も思わないとは言わない。

「まず間違いなくレンが隣に座っていると思うんだけど? だからどんな子に座ってほしいとかはないなあ。
俺の隣はレンの指定席……て、あれ? 変態だっていうからそれっぽく答えてみたんだけど、なんか外した?」

 
●異性に大事なのは匂いだ。
 
匂いがするっていうのが苦手なんですけども。どんな匂いかってのに関わらず。
いや、これもある意味大事ってことになるの、か…?

「気にしたことなかったな、どちらかといえば感触の方が」(何の?)

 
●もう一度よく考えて下さい。
 
嫌な匂いがしない方がいいってのは確かにあるので大事なのかもね?

「そもそも異性にあんまり興味が……いや、嘘だよ本気にしないで」(君が言うと嘘に聞こえないんだよ)

 
●最近自分がやらかしてしまった変態エピソードを教えて下さい。

羞恥プレイという単語がナチュラルに出てしまう辺り?
オタクやらその他もろもろの文化から完全に切り離された人にはあまり馴染みのない単語だと気付かなかった自分がいる。

「最近? 最近ねえ……特にないと思うけど」

 
●過去に自分がやらかしてしまった変態エピソードを教えて下さい。

やだ、そんなの言えない!
というか思い出せないので言えません。

「うーん、何かあったかな。
あ、子供のころレンにちょっと待っててって言ったまま長時間放置して、困っているのを眺めていたことがあるよ」
(鬼畜)

 
●「私(俺)っちちょっと変態かも」と思うことを答えて下さい。
 
あっはっは、オタクでアニメ見て萌えているあたりで言い訳無用ってレベルなんじゃないかい?

「泣き顔って萌えるよね」


●変態やめられますか?
 
私の場合何をもってして変態をやめたということになるのでしょう?
それはつまり、おたくをやめろと。自決しろと言っているのですか?
人殺し!

「やめるも何も、普通に生活しているだけなんだけど」

   
●脳内で好きな人を妄想したことがありますか?
 
好きな人のことを考えるのは乙女にはだれにでもあることさ。←乙女?
どこからを妄想と呼ぶのかは知りません。

「え…。あー、うん。まあ、俺も男なので、10代の頃にはその、色々と」(何を想像した)

 
●身動きの出来ない相手を攻めるのはゾクゾクする?

それ一体どんなどS?

「寧ろ暴れるのを無理やり押さえつけて……って、だから冗談だってば。そういうのはどちらかというと嫌かな」

 
●モロよりチラが好き?

Yes

「好きかどうかはともかく、色気はそっちの方が感じると思うよ」

 
●貴方の変態度を表すなら1~5のどこ?

可変式

「ご想像にお任せします」

 
●貴方はS、Mどっち?

友人には大概の人にSと言われます。

「L。え、そんなボケは求めてない? それじゃあSなんじゃないかな、多分ね」

   
●縛るのと縛られるのどっちが好き?
 
縛るの、と言っておこう。敢えて。

「緊縛は趣味じゃないなあ」

  
●濡れた瞳と乱れた服を見て最初に思うことは?

何があった?

「そんな恰好してるから風邪ひくんだよ」

 
●貴方の名前とラブキャラナンバー1をどうぞ。
 
神月きのこです。なんて今さらな質問。
自キャラでのラブキャラナンバー1はシェス・カートライトですね。なろうの方にはいないけど。
黒髪ツンデレクールビューティな少年ってことで、好みの詰め合わせみたいなキャラです。

「ウォルト・ラヴェールです。……どんな答えを求められているんだろう?
まあ恋愛感情はないけど、総合的に見ればレンが一番ってことになるのかな?
あとは先生だけど……、あ、ナリアスでもいいよ(笑)」



●そのキャラに一言どうぞ
 
最近放置しっぱなしだね。

「改めてどうぞと言われると言う言葉もないもんだね」

 
●彼(彼女)とひとつのベッドに入りました。

おいおい、女子と一つのベッドに入って無視とは健全な青少年としてどうなんだい?

「まあ寝るだけだよね、普通に。レンは依代で寝た方がいいんじゃないかと思うけど」

 
●えぇ!!?そんなモノ使うんですかっ!?

うるさいとばかりに仕切りを間に立てなくたっていいじゃない!

「枕がないんだよ。他に代わりになりそうなものもないし」


●意外と彼(彼女)も変態でしたどうする?

ああ、読書マニアって意味で。
ほっとくしかないよね。

「そっか……そうなんだ。でも、いいよ、レンがどんな趣味持ってても。俺たちが友人だってことに変わりはないよ」(ああレンの叫びが聞こえるようだ)


●子供が出来ました。

聖母ですか、私?

「……どっちだ? どっちが産んだんだ? お願いだから、間違っても俺とは言わないでよ」


●貴方はどのくらいの変態ですか?具体的に教えて下さい。

質問者ほどじゃあないよ。

「君の眼に見えるくらいの」


●自分を変態じゃないと言い張る人をどう思いますか?

人によるんじゃあ……と言いつつ敢えて言おう。狂人であると。

「明らかに変態なのに違うと言い張っていたら、見守ることにするよ。生暖かい目で」


●貴方が変態に至ったキッカケは?

そう、それは中学生になって半年が過ぎたころのこと…。
当時あるマンガにはまり、それに関する本を色々読もうとしていた私は一枚のチラシを見つけた。
同人アンソロジーのチラシをな!

「気がつかぬ間に」


●貴方は二次元限定の変態?それとも三次元だけ?

二次元限定で。

「三次元限定で」


●好きな人が貴方より変態でしたどうする?

恋は盲目という言葉をご存じで?

「そんなことで冷めるような想いじゃないよ」


●エロイと思うセリフ5つを上げて下さい。

文字だけだと苦しんでる声ってエロイですよね。
そしてX(CLAMP)はエロイセリフの宝庫でした。あれはいい変態。

「あんまりそういったセリフを聞く機会に恵まれてなくて……」

 
●自分以上の変態さん5人にソフトタッチ……じゃなくてバトンタッチ。

こんな負の連鎖は断ち切らねば……じゃなかった。
なんにせよ、アンカーで。

「回した相手に袋叩きにあいそうだからやめておくよ」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありゃ?
こんな所まで。
面白いことに定員の所で同じつっこみ入れちゃいましたよ。みんな同じ事を思っているのでしょうね。

きのこさんがどんな人かわかった気がします(^^;
僕の想像ですけどね。てかこのバトン、なんとしてでも変態と言わせたいみたいですよね。それに長いですし。僕もやったのですが、凄く疲れましたよ。

遅くなりましたが、またチャットやりましょうね(^^)
李仁古 2008/07/21(Mon)13:45:27 編集
元凶
ふふん、さすがは姉さま。ワタシの目に狂いはなかった!

ん~なんだろう。どうしてもウォルトがなんかあっちの世界の住人に見えるのは。いや、きっと彼はまともな男子であると……ですよね?

Xは確かに、やばいです。グロい上にエロいって今だったら規制かかるんじゃないかってね。というか、あれも若干腐向き、いや100パーそうですよね? 当時のわたしにゃ刺激が強すぎた……。

どうもごちそうさまですw
俊衛門 URL 2008/07/21(Mon)17:23:38 編集
バトン被害者がここにも
でも、結構まともね。私は変人ではなく変態だというのが、教祖のせいでばれちゃいました(笑

ところで、『あれ』できたようなので勝手にファミリーのボスとしていじってバトンにしてみました。受け取ってください^^ ふふふ。
楽しみだあ♪
北加チヤ 2008/07/21(Mon)22:01:27 編集
おへん……たい!
>李さん
バトンはたまに誤字がありますね、スルーできませんでした(笑)

ああなんかこのバトンでわかる私の人間性って碌なものじゃない気が……
自分が変態であると認めない限り何も答えようがないバトンなんですよね~、難しい…。
またチャットやる時にはぜひ参加させてくださいね^^


>俊衛門さん
なんか平凡でしたよ~ボケるにボケきれませんでした…クッ…!

ウォルトはちゃんと好きな女性もいるまともな男子でございます(きっと)ただその……思春期に美少女顔にひっつかれていると、性別なんてどうでもいいかーとそっちの道に転びそうに……なってるわけではないんですが。

X読まれました?
あれは少女マンガのエログロとしてはかなりのレベルであると思われます。私にも刺激が強うございました(笑)
まあCLAMPですし。

バトンありがとうございましたv
ふふふ、覚えてろー。


>チヤさん
チヤさんの変態バトンにはああいう活用法があったか!と目からうろこでした。
変態彼氏萌える……ポッ

あれの試作、読みに行ってすでに爆笑してたのですが…(笑)
バトン、確かに受け取りました!
近日中に必ず!
神月きのこ 2008/07/21(Mon)23:37:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: